O様邸 内装・水まわり・外まわりリフォーム事例

車いすの生活になり、家が古くとても使いにくくなりました。バリアフリーや、今後の老後のことも考えたリフォームをしてもらいたいです。(O様より)
トップ画像



施工事例データ

施工箇所 キッチン、リビング、和室、お風呂、トイレ、洗面などの水まわり、外まわりの一部
施工内容 内装・水まわり・外まわりリフォーム
工期 約1ヶ月



ご提案内容 生活が変わり、古い設備のためとても不便に感じておられました。お客様の生活スタイルに合ったプランニングでご提案させていただきました。



施工前はこちら

施工前のリビングです。 リビングを奥から撮影しました。 施工前の和室です。
施工前のキッチンです。 物であふれています。 収納スペースが足りていません。
こちらは施工前の浴室のお写真です。 施工前の洗面は綺麗に使われていますが、車いすで動きづらく、不便さを感じていらっしゃいました。

施工中の様子

リビングの施工のために一旦家具を移動させました。 浴室の解体を行いました。新しいユニットバスへ交換します。 洗面も一旦既存の物を撤去し、段差など細かな部分もリフォームしていきます。
キッチンの解体をしています。 和室も既存の壁を解体します。 トイレは古い便器を撤去しました。
各種配線工事を行いました。 天井ボード工事の様子です。 リビングの床には床暖房を取り入れます。
床暖房工事の様子です。 既存の勝手口を移動させました。 浴室を新しい物に交換していきます。
ドライ&ミストを設置します。 トイレの施工中の様子です。明かり取りのためにガラスブロックをはめ込みました。 クロスの張替えを行います。
玄関の施工を行っている様子です。 玄関に大容量の収納が生まれました。 施工中のリビング全体のお写真です。
だんだん完成が見えてきました。 養生も丁寧に行いました。 外階段には手すりを設置しました。
リビングクロスのお写真です。 トイレの壁は珪藻土を採用しています。 浴室の壁は奥行き・高級感があります。
トイレガラスブロックはインテリアでおしゃれになりました。 こちらは施工後の和室のドアクロスのお写真です。

施工が完了しました

リフォーム後のキッチンです。標準にはない逆L字型を提案しました。ガラスブロックは、向こう側はのトイレにあかり取りになってます。 リビングの床にも床暖房を採用しました。ワンランク上の住み心地です。
玄関は大型収納が目玉です。この中にコートなどがかけられ、ほかにゴルフバックなどもしまえます。そのため玄関で準備が整います。収納部は吊り設置になっており、床に設置されていません。そのため床が広く見える効果があります。これを利用してOT様は植栽スペースを設けられました。 床には温水床暖房を設置。これであたかい冬がおくれます。キッチンにはYAMAHAのベリーを採用しました。
シンク水栓は温調と吐水がタッチレスで出来ます。出窓に水槽を置く予定ですのでシンクに追加で水栓を取り付けました。これで水槽水替えが少しは楽になります。 キッチンには収納を多くつけました。こまごましたものが多い場所ですがこれでスッキリ片付きます。
洗面とお風呂の入り口は片引き戸を採用しました。お風呂には人口大理石の壁のYAMAHA ビュート プレミオを採用しました。シートプリントの壁にはない奥行き感があり高級感があります。もちろん25mm厚の壁で断熱性能も抜群です。 標準でサウンドシャワー(オーディオ)がついています。 これは大変音響が良く、うっとりと聞き入ってしまいます。ドライ&ミストを設置。特長は本が読めるほど霧が細かいものです。肌に浸透してしっとりとします。驚くことに浴槽に入るよりも暖かいのです。マイクロバブル(うるおい浴)と2つ穴のジェットバスも装備されています。これらの装備により浴室はリラックス空間になります。うらやましい限りです。
もともと廊下だった場所にトイレを作ったため明り取りとしてガラスブロックを背面にはめ込みました。トイレにも床暖房を設置。これによりヒートショックなどの心配もありません。手洗いは自動水栓になっています。壁はニオイ取り、調湿効果のある珪藻土(はいから小町)を使いました。 既存のものを使用し広々とした洗面所になりました。車椅子でも入室できます。カウンターの上に籠を置いて細かいものを収納されています。こちらにも床暖房を採用。 天井には温水式の乾燥暖房器まで設置。ヒートショックとは無縁です。極楽です。入り口はハイフルタイプ(天井までの高さのある戸)の引き戸を採用しました。これで楽に入室可能。さらに部屋が広く見えます。

内装リフォーム事例一覧はこちら
水まわりリフォーム事例一覧はこちら
外まわりリフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

  • お客様の声
  • 施工事例